日本語English

検索方法

研究開発
テーマ

ホーム研究開発テーマ / 知識基盤・基礎的研

知識基盤・基礎的研究

データ転送システム

データ転送システム図

実データを用いたネットワーク解析

血中バイオマーカー計測とデータ構造化法の開発

遺伝子発現のダイナミックレンジを可視化 Gene Expression Commons

アトピー性皮膚炎のデータ取得とデータの構造化法の開発

アトピー性皮膚炎のデータ取得とデータの構造化法の開発図

アトピー性皮膚炎(AD)は、その発症機序、病態、治療の効果などが、患者さん一人ひとりで異なる多様性をもった疾患です。AD患者さんの多項目のデータを経時的に測定することで、どのようなタイプのADであるかを人工知能アルゴリズムにより詳細に分類し、その個人に最適な発症予防、増悪の予防や治療を提供することを目指しています。また、病気の理解を深めるためにADと類似の症状を示す動物モデルに着目して解析し、そこから得られる情報を人の病気の解析にフィードバックします。これを、リバーストランスレーションと呼んでいます。こうやって動物モデルから得られるデータに基いて検証と最適化を繰り返すことで、人工知能アルゴリズムを進化させます。患者さん個々の病態の変化をリアルタイムに予測し、それぞれの患者さんへの対処方法を正確に導き出す仕組みを構築することを目指しています。

関節炎、SLEのデータ取得とデータの構造化法の開発

関節炎の薬剤応答性のデータ取得と構造化法の開発

卵巣腫瘍のデータ取得と構造化法の開発

ページのトップへ戻る