日本語English

検索方法

ニュース

ホーム / ニュース

2019年12月6日

高精度の予測に基づく予防医療の実現に向けた
疾患ビッグデータ主導型イノベーションハブ
最終報告会

医科学イノベーションハブ推進プログラム(MIH)では、科学技術振興機構(JST)が実施する「イノベーションハブ構築支援事業」に基づき、「高精度の予測に基づく予防医療の実現に向けた疾患ビッ グデータ主導型イノベーションハブ」課題を実施してまいりました。本事業では、高精度の予測と予防に基づき一人ひとりに合った予防医療と治療の実現を目指しました。理化学研究所がハブとなり、大学や病院との連携により取得した疾患に関する多数のデータや個人から取得した健康情報等を統合して人工知能を用いて解析し、得られた成果を企業と連携して社会に還元することを⽬指してきました。2020年3月に5年間の実施期間が終了するにあたり、これまでの成果をご紹介する報告会を開催させていただきます。

参加申込みはこちら

開催日 2020年1月24日(金)
時間 13:00〜17:30(12:30開場)
場所 JST 東京本部サイエンスプラザB1会議室

市ヶ谷駅から東京本部 (サイエンスプラザ)へのアクセス
- JR市ケ谷駅より 徒歩10分
- 市ヶ谷駅(都営新宿線、東京メトロ南北線・有楽町線) 3番口より 徒歩10
主催 医科学イノベーションハブ推進プログラム
共催 国立研究開発法人科学技術振興機構
プログラム PDFはこちら
参加申込み お申し込みはこちら
お問い合わせ 国立研究開発法人理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22 東棟E216号室 
TEL:045-503-9691/FAX:045-503-9278
E-mail:mih-info@ml.riken.jp
ページのトップへ戻る